スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みいちゃんさん」のクリーニング体験談 

みなさん、こんばんは。
今日は、時折コメントを下さる「みいちゃんさん」の
クリーニング体験談をお伝えしますね。
みいちゃんさん、いつもありがとうございます^^


(~引用ここから~)***********************************************

わたしの今時点のホ・オポノポノ体験をみて、
クリーニングがうまくいっている人も、いかないと思っている人も、
参考にしてもらえたら、うれしいです。

わたしは、2008年の夏に初めてホ・オポノポノをはじめ、
過去に講演会1回、ビジネスセミナー1回、アブセンティー(遠隔)に
2回参加しました。

今まで、クリーニングが辛すぎて、2回ほど挫折したこともありましたが、
なんとか戻ってきて、今に至ります。

現実的な変化もたくさん体験しましたが、
今日ここでお伝えできれば、、と思うことは、2つあって、

1つは、自分の心境の変化について、
もうひとつはクリーニングのやり方についてです。

まずは、自分の心境の変化についてですが、
クリーニングをしていると、たぶんみなさんそうだと思うのですが、
本当に、クリーニングされているのかしら?って思いがちですよね。

トンネルをつくるために、
スコップで山を掘っていくような作業だと思うんです、クリーニングって。

でもね、ある日、光が見えるときがある。

わたしは、ホ・オポノポノをやりはじめて、
2年以上たってつい2ヶ月ほど前に、
やっと、ウニヒピリとつながったかな?と思えるところまできました。

よほど、記憶や感情を溜め込んでいたんですね。
(2回も、逃げるくらいですから・・・)

ウニヒピリとつながったと思ったのは、
自分が一番見たくないと思う感情や
自分が一番隠していた、欲望まるだしの自分を、
ひたすら、受け入れつづけたときでした。

もう、カラダがちぎれそうでしたが、
これは、受け入れていくしかない、と腹が据わると、
ウニヒピリは、だんだん心を開いてくれるようになりました。
(ここはまさに、ネガティブを愛する生き方ですね!)
というか、クリーニングしてから、実はウニヒピリは、
開きはじめていたんですよね。

で、ようやく、言われ続けていた「100パーセント自分の責任」
と思えるところまできました。

なぜ、そう思えるようになったのかというと、
スピリチュアルの世界ではよく、
「生まれ変わり」とか、「子は親をえらぶ」とかいうじゃないですか。

それが、心底腑に落ちたんですね。

つまり、自分が父親や母親に、こんなことされた、
こんなひどいことされた、こんなひどい家に生まれた、からはじまり、
仕事、恋愛、友人関係など、もうすべてのことについて、それはすでに

「生まれた時点で、自分がそのような記憶(思い込み)
 をもっていたから、その体験をした」

つまり、親がわるいのではなく、
元々私がそういう思い込み、考えを持っていたから、
今の親を引き寄せたんだってことが、腑に落ちたんです。

親や友達に問題があると思っていたが、実は、全部自分だったってことです。
そうなると、今まで自分が抱えていた不平不満が、
全部感謝に反転するんですよね。
だって、それがあったから、自分の思い込みに気付けて、手放せるのですから。

もう、言い訳する心の領域がなくなってしまったんです。

もちろん、メモリーはまだまだ上がりますから、
苦しいこともありますが、
言い訳できないというのは、ある意味ラクです。 
これで、クリーニングできるんだと思ったら、
感謝しかありません(^^;)

もうひとつ、クリーニングのやり方についてですが、
ホ・オポノポノされている方に、特におすすめなのは、
「いいわるいの観念」をクリーニングするです。

ホ・オポノポノの本では、そこまでうるさく
「いいわるいを外す」とはでてきません。
たぶん、クリーニングするうちに外れるからだと思いますが・・。

ただ私自身、「いいわるい」の概念を外すということを聞いて、
意識してやりだすと、クリーニングのスピードが上がりました。

いいわるいなんてなくって、
いつだって、カンタンにどちらにも、反転するし、
ただそう思っているだけ・・・って所まで行くと、
本当に楽になると思います。

私はいま、ウニヒピリと一緒に、
自分をクリーニングするためのブログを書いています。

(クリーニングするために、物事をやるっているのは、
ぽにょさんのブログからヒントをもらいました。感謝です☆)


このブログは、ウニヒピリから
「ぼくのことを書いて」といってきました。
わたしはいままで、いくつものブログを書いてはやめてきました。

今までは、「伝えるために書く」ってスタンスでしたのが、
それが、いやになったんです。(記憶だと思いますが・・・)

でも、ウニヒピリのお願いだし、任せてみようと思って、やっています。

それをはじめたのが、この「クリーニング体験談」を書かれた、
1月11日なんです。おもしろいですね。

以前は、ホオポノポノ広めたいとか、伝えたいっておもって書いていたのが、

今では、「ただ自分をクリーニングするだけ」に書いてます。

そうすると、今度は、書くこと自体が、だんだん楽しくなってきて、
おまけに浄化はどんどん進むし、
今は、浄化の素晴らしさと、
これからの時代に光に戻り生きていくことの喜びを分かちあえたらな・・・、
そんな活動ができたら、どんなに楽しいだろう。。。
とワクワクしながら、書いてます。

伝えたい! から、共に、肉体をもって光として生きることを選んだ仲間たちと
その喜びを分かち合いたい!に変わったんです。

よかったら、一度遊びにきてくださいね☆

「大好きなウニヒピリのケオラと浄化日記♪」 といいます。

まだまだ、シェアしたいことはあるのですが、さらに長くなるので、
ここで失礼します。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 みいちゃん・ケオラ(ウニヒピリの名前です☆)

****************************************************(~引用ここまで~)


いかがですか^^?
みいちゃんさんが書かれているように、みいちゃんさんのブログは、
より純粋に「クリーニングに重点を置いた表現」
のように読んでいて感じます。
また、私自身も全部を拝見出来た訳ではないのですが、
興味深い内容がいっぱいです。

みいちゃんさんの体験談を読んでいて改めて、
クリーニングって根気のいる作業だなぁと思いました。
まさに、スコップで山を掘っていくような作業です。
でもある日、光が見えるときがある、
ウニヒピリと繋がれるときがくる…。
この感覚、すごく良く分かります。
その時を信じて「JUST DO IT!」な訳ですよね!

みいちゃんさんは、感覚がとても研ぎ澄まされていて、
ウニヒピリとしっかり繋がってクリーニングされている様子が
ブログから伝わってきます。
ぜひみなさんも、遊びに行ってみて下さい。

 こちらです → 「大好きなウニヒピリのケオラと浄化日記♪」

みいちゃんさん、どうもありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

「midoriさん」のクリーニング体験談② 

こんばんは、記事が続きます^^

体験談①を教えて頂いて、midoriさんとメールでのやりとりをしていたところ、
こんな不思議なお話を聞かせて頂きました。
私は、うつ病に関する非常に示唆に富んだ内容だと感じたため、
彼女に掲載をお願い致したところ、快諾下さいました。
皆さんにも、シェアしたいと思います。


****************************************************************

ウツと診断され、処方された薬を飲んで様子をみるという状態が続いていました。
薬を飲んでいる間はとても安定していたのですが
薬を忘れて出かけた時など、不安で不安でしょうがなくなることがあり・・・
薬で安定できる事はとてもありがたい事だったんですが
薬にすっかり支配されてる感がどうしても嫌になり
ヒーラーをしている長い付き合いになる知り合いがいたのですが
『そうだ、暫くあの人に会ってないし会って元気をもらおう!』
と思い立ち会いに行きました。

当時彼のクリニックが青山にあったのですが
そこに近付くにつれ辛くて辛くて何故か涙がとまらなかった事を覚えいます。
彼に会い、『私ウツになっちゃった』と話したら・・・

それは大変だ!もう大丈夫だよ、今見てあげるね。
あ~これは、ウツじゃないねぇ。
生霊がついてる。
女の人のジェラシーの念が強いみたいだけど思い当たるふしある?
スタッフもクライアントも女性が多かったので全く思い当たりませんでした。
そう伝えると
これは辛かったねぇ。もう大丈夫だよ。今とるからね。
と言いながら背中をトンっとされたんです。
それまで胸のあたりをぎゅーって鷲づかみにされてたような苦しさが
ふわ~っと嘘のようになくなって

あれ?私なんで泣いてたの?
と、ケロッとし、苦しさが嘘のようになくなりました。

彼曰く・・・

西洋医学で言えば霊にとりつかれている状態はウツの症状と同じだから
精神科医の先生も何も間違ってはいないんだよ。
薬も身体に悪くはないんだけど、とったから
もう飲まなくて大丈夫!

愚痴や悪口ばかり言ったり、ねたんだり、自分を責めたり・・・
ネガティブな心境の時に波長が合ってしまうと
身体をのっとられてしまうのだそうです。

のっとられると、何をやっても思い通りにいかないし
訳もなく辛いし疲れは取れないし
自分の思いを話そうとすると涙が出てきてうまく話せなくなるし・・・
死にたくもなるし、実際自殺しちゃう人も多いのだそうです。
自殺した人のその念がまた生きている同じ波長の誰かにとりついちゃって
悪いスパイラルが続くみたいです。

まさにウツの頃の私は愚痴と悪口しか言わないような状態で、
自分を責めたり、周りのせいにしたり
ひどい精神状態が続いていました。

彼の言う通り、その後は薬を飲まなくても全然平気ですっかり大丈夫になりました。
それまでは霊感があるわけじゃないし、半信半疑であったスピリチュアルな世界が
その体験を通して信じざるを得ない世界になりました。
その後はとりつかれる事のないよう心を入れ替える努力をしました。

ネガティブな考え癖をなくすよう悪口、愚痴を一切言わない努力をしました。
言霊を信じ、口からはなるべくいい言葉しか出さないようにしよう!という風に・・・
その体験があったからこそヒューレン博士の本を読んだ時、
『これだ!!』と、その内容に心から感動し
1ミリも疑う事なく、素直に受け入れられたのだと思っています。

簡潔にうまく表現できなくてこんなに長くなってしまい大変恐縮ですが
ホ・オポノポノに出会った時に
その内容を信じられる自分でいられて本当に良かったと思っています。
ウツは本当に辛い経験でしたが、人生で無駄な経験って一つもないんだって
奇麗事じゃなく心から思い感謝しています。

****************************************************************

とのことです。
みなさん、いかがでしょうか?

実は私は、精神障害の中には霊障の可能性もあるのではないかと考えている医者です。
そのような考え方は、これまた一般的ではないのですが、
今までに自分自身がエネルギーを感じる体験をした時があったので、
実体験としてそう思うという事もあります。

これに関しては、物議をかもす内容になりそうですので、改めて考えてみたいと思っています。
midoriさん、貴重な体験談をお寄せ頂いて本当にありがとうございました!

「midoriさん」のクリーニング体験談① 

クリーニング体験談が続きます♪

今日は、「midoriさん」という方のクリーニング体験談をお伝えしますね。
ご本人には了承を得ております、midoriさんありがとうございます!


***************************************************************

私は以前、フィットネスインストラクターの仕事をしていました。
やりがいを感じ天職と思い充実した忙しい日々を送っていました。
でも頑張り過ぎが原因だったらしいのですが、ウツになったんです。
療養の為暫く休業していたのですが、元の環境に戻るのが怖くて
結局インストラクター業を辞めました。

時がたち、ウツも治り、今は全く違う仕事をしています。
ここ一年ほど本業とは別にバイトとして、インストラクターに復帰したいなぁって
思うようになっていました。

でもそう思う度、『またウツになるのでは?』などの不安が押し寄せ、
仕事のお話をいただく事があっても、お断りするばかりで
何も行動できずにいました。

ホ・オポノポノを知り5カ月ほどですが、クリーニングし続けて大きな変化がありました。
インストラクターの仕事の依頼があったのですが、
不安な感情が出てくる前に『やりたい!』と強く思い、
よく考える事もなく即引き受けたのです。

どんなにおいしい仕事でも『やっぱり無理!』と断っていたので、
ギャラなどの詳細も聞かずに引き受けるなんて!
と自分の変化に本当に驚きました。

やると決めてから正直不安はありましたが、
そういう感情が沸き起こる度にクリーニングしました。

『私はクリーニングする為にインストラクター業を営んでいる』
初レッスンの数日前に ゆうさんがシェアしてくださったKR女史の言葉 が、
不安とプレッシャーと緊張をクリーニングしまくっていた私にパワーをくれました。

インストラクター復帰が決定してから不思議とその仕事にプラスになる情報や
人脈に出会えたりラッキーな事が増えています。

新たなクリーニングのチャンスを与えられた事に感謝し、
今後インストラクター業でのクリーニング体験があったら
こちらでお伝えしたいと思っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

***************************************************************


うつが再発するのではないか、という不安や恐れの気持ちを、
ずっとクリーニングされていたmidoriさん。
気付かぬうちにその記憶は軽くなり、次のチャンスが来た時に、
自然と仕事を引き受けてらしたんですね。
これこそ、インスピレーションのなせる技だと思います。

皆さんも御存じの通り、うつ病は再発・再燃の多い病気のひとつです。
長年にわたって、その人の言動にしみ込んだパターンというものは、
一旦は良くなったとしても、「臭いものに蓋をする」というような形で済ませてしまい、
きちんとしたフィードバック学びクリーニングをしなければ、
パターンとしては消えていませんので、何かの契機で再起動することが良くあります。

もしあなたが、何かに対する不安があるとしたら…。
過去の出来事を、清算出来ていない感覚があるとしたら。
その感覚をどうか無視しないでください。
それこそが、ウニヒピリからあなたへの愛のメッセージなのです。
感覚を否定せずに、そ…っと受け止めて下さい。
そして、

「そうか…、まだ不安があったんだね。
 ありがとう、教えてくれて。
 今まで気が付かなくてごめんね。
 それだけ、頑張って私を守っていてくれたんだね。
 もう大丈夫だよ、一緒にクリーニングしようね…」

とウニヒピリを慈しんで、一緒にクリーニングをして、
コミュニケーションをして下さい。
そうすればmidoriさんのように、記憶がクリーニングされていくでしょう!

さて、この素晴らしい彼女の体験談に、興味深い後日談がありました。
②でお伝えしたいと思います♪

ありがとうございます。

「よしこさん」のクリーニング体験 

こんばんは、今夜2つ目の記事です。
先日教えて頂いた、「よしこさん」という方からの体験談を掲載しますね。
よしこさんは、うつ病の息子さんのクリーニングをしている方で、
以前もこのブログにメッセージを下さいました。

ご本人はご承諾済みで掲載します、よしこさんありがとうございます!


(~引用ここから~)*********************************************************

ホ・オポノポノとの出会いは、去年の6月、クリーニングは主に
息子のうつ病に関して行って来たつもりです。
が、思わぬところに効果が現れ、自分でも不思議に思っているので、
コメント送らせていただきます。

去年の2月頃から、生理でもないのに出血が続き、
閉経期の不整出血かとそのままにしておきました(53歳です)。
でもずっと続きます。
ひどいときにはかなり異臭のするおりものが続きました。ガンかと思いました。
で、これは検診に行かなくてはと、思っていました。
が、息子のことがとにかくずっと気になっていたので、そのことに時間を取られ、
仕事もあり、自分のことは後回しです。
ところが、気がついたらきれいに出血も、おりものもなくなっていたのです。
去年の11月ごろ、クリーニングを初めて6ヶ月くらいの時です。
本当にきれいになくなったのです。不思議です。

他にも小さな変化はありますが、とにかくこのことだけは、
私の体におこった不思議で、ホ・オポノポノ効果ではないかと思っています。

*********************************************************(~引用ここまで~)


その後のメールのやりとりで、よしこさんはこのようなことを仰っていました。

「ホ・オポノポノは、まったく意識しなかったところで効果が現れるのではないかと
 強く思うようになりました。
 こうしてなって欲しい、という願望があるとかえって、
 ウニヒピリは「利己的で見にくい姿」だと顔をそむけるのかなあ、
 と思っています。ですから、その部分のクリーニングが必要なのですね。
 無心にただ記憶のクリーニングをしていると、ウニヒピリが“今ここが大切”
 という箇所を適切なときに判断して、作用してくれるのかしら、と思います。」

よしこさんの仰る事は、私自身も日々のクリーニング生活の中で
感じていたことでした。
よしこさんの場合、うつ病の息子さんのことを想ってクリーニングを続けてらっしゃいましたが、
実際に目に見える変化としては、ご自分の体調が改善に導かれていきました。
もちろん、息子さんへの影響も見えない部分では生じているとは思いますが、
少なくとも可視的には違う所が変化したわけです。

期待をもクリーニンングしていると、必要なところでウニヒピリが
ちゃんと必要な所をクリーニングしてくれる。
ホ・オポノポノの素晴らしさ、深遠さは、こういう所にある気がします。

なお、うつ病の息子さんの病状は、

「今までと違うお医者さんに通って、違う薬をいただくようになりました。
 少しずつ元気になっていますが、こうして時間がかかることも
 意味があることなのだろうと、思っています。」

とのことです^^
よしこさん、ありがとうございました!
これからもぜひクリーニングを続けて頂き、また変化がありましたら
ぜひご連絡下さいね。

ありがとうございました。

皆さんへお願い 

みなさん、こんばんは。
最近私は、O先生との出逢いやゆうさんからの体験談のご紹介もあり、

  → 「O先生との出逢い」
  → 「O先生のクリーニング体験①」
  → 「O先生のクリーニング体験②」
  → 「ゆうさんのKR女史セッション体験談」

カテゴリとして新たに「クリーニング体験談」を作りました。
どうぞ宜しくお願い致します。

みなさんの中には「ホ・オポノポノ」で検索してこのブログにいらして下さった方も
いらっしゃると思います。
ホ・オポノポノって何?」「どんな効果があるの?」と興味を持って
検索して下さる方が多いと思うんですね。
もちろん私自身もクリーニング体験を綴っているのですが、
色んなメッセージ性を込めたりもしているので、
純粋なクリーニング効果としては、私の記事だと伝わりにくいかもしれない…と、
常々感じていました。

ですので是非、読者の方にも協力して頂き、ご自身のクリーニング体験を
こちらのブログでご紹介して頂けたらなあと思ったのです!!
もちろん、コメント上での交流も、御自由になさってくださいね☆

  関連記事 → 「ぽにょからの提案」

皆さんと体験をシェアしたい、シェアして下さるという方は、
コメント欄でも直接私までメールでもご連絡下さい。
記載する内容に関しては、事前にご本人に確認してから記事立て致します。
またもちろん、後からの修正も仰ってもらえれば行いますので、
無理せず書いて頂ければ結構です^^

ぜひぜひ、クリーニング効果を広めていきましょう。
みなさんの輪が広がっていったらいいな…、と思っています♪
ワクワク。

そのためには、私自身のこのブログも含めた在り方を、
もっともっと成長したものにしていきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。

 ブルーベリー
  クリーニングツールのブルーベリー、大好きです◎

「ゆうさん」のKR女史セッション体験談 

みなさん、こんばんは。

今日は、ブログにコメントを下さった「ゆうさん」という方の
KR女史セッション体験談を、ご本人に承諾を得てシェアさせて頂きたいと思います。
ゆうさんは最近ブログにコメントを下さった方で、
お仕事は都内の大学で教員をしていらっしゃいます。

こちらの体験談、私はとっても勉強になりました。
KR女史の温かいお人柄と、ゆうさんご自身の清々しさも感じるやりとりです。
みなさんのお役に立てたらとシェアを御承諾下さり、
わざわざ丁寧に詳しく教えて下さったゆうさん、
本当に、ありがとうございます!!

では早速、体験談をどうぞ…☆


(~引用ここから~)********************************************************

セッションはKR女史と通訳のベティーさんと私の3者の間で、電話を通じて
1時間行われました。

まず、KR女史から日常どのようにクリーニングしているかを尋ねられます。
私は四つの言葉と、ブルーソーラーウォーター、消しゴムつき鉛筆、
KRさんのハワイアンソルトとハーブティーなどを挙げました。

次に、何か質問がないか問われます。

私は予め用意していた質問として、「四つの言葉は、機械的に唱え続けるのと
感情や記憶に向かって唱えるのとでは効果が違うのでしょうか?」と尋ねました。

すると、「お経のように唱え続けたのでは、ゼロになる暇がないでしょう。だから、
まず何か感情が湧きあがってきたら言葉を言って少し待つ、そしてまた他の記憶が
出てきたら言葉を唱える、という風にやるといいですよ」とのことでした。

次に、ウニヒピリのケアについて質問をしました。

「私はこれまでなるべくウニヒピリとコミュニケーションをとろう心がけてきましたが
今年、博士論文を書いていたときは本当に大変で、なかなかウニヒピリに
話しかけることができませんでした。ウニヒピリが怒っていないかと心配なんですが、
そのような、心が忙しいときにはどうやってケアをしたらいいのでしょうか」と
尋ねると、KR女史の答えはとても温かいものでした。

「あなたは誤解なさっているのかも知れませんが、ウニヒピリのケアというのは
あなた自身のケアのことなんですよ。ウニヒピリとは、他の何かではないんです。
ただ、私たちは自分自身をいたわることに慣れていないから、他のもののように
表現しているだけです。だから、あなたがクリーニングを続けていたら、
それはウニヒピリのケアをしているということなのです」

そして、KRさんには「あなたはクリーニングによって次の意識の開きが
見えていますよ」と言われました。
クリーニングのプロセスは目に見えないものですから、その手ごたえがわからない
と思うこともしばしばあった私は、とても心強く思いました。

また「あなたが論文を書いていたときに、ウニヒピリがいなかったと思いますか?」
といわれたので
「いいえ。私はそれがウニヒピリかどうかはわかりませんが、何か大いなる力が
背中を押してくれていたように感じていました」と答えました。

するとKRさんは「あなたは賢いから論文が書けたのではなくて、クリーニングをして
自分自身でいたからそれができたのですよ」と言われました。
確かに、論文執筆中は本当に色々なことが起きて、大変なことも多かったのですが
なるべく「これも記憶の再生」「クリーニングの機会」と思うようにはしていました。

こんな話をしていたら、突然、KR女史からオリジナルのクリーニングツールを
伝えられました。
ツールの詳細については割愛しますが、その後は、そのツールを使って、
次々にクリーニングをしていきました。

    いちご
    (いちごは、うつ病のクリーニングツールです♪)


まず、私がクリーニングしたかったことは、現在の恋人との関係でした。

付き合いが長いこともあって、彼との間にはあまりにもたくさんのメモリーが
積み重なっていて、よりよい関係が結べなくなっているように思えたからです。
すると、KRさんは「それでは、あなたがいつも異性との間に繰り返してしまう
パターンをクリーニングしましょう」とおっしゃいました。

「私のパターンですって!?」私はハッとさせられました。
じつは、人間関係についての困ったパターンを持っているのは、彼のほうだと
私は長い間信じてきたのです。明らかに、彼は母親との間に感情的な問題を
抱えていました。それが女性との関係に悪い形で影響してしまうのです。

そもそも「100%自分の責任」であることはとっくに知っていたのに、
私はどうしてそれが相手のものだと長い間思い込んでいたのでしょうか。
相手が見せてくれていたのは、私の記憶に違いないのです。
目から鱗が落ちました。

次に、私の健康問題をクリーニングしました。
事前に事務局に提出する相談内容に、私は腰痛や神経性胃炎などの身体的不調を
いくつか入れておきました。
そのうち、最も長く悩まされている神経性胃炎以外の症状は、セッションまでの
間にすっかり消えていました。
KRさんがクリーニングしてくれたためと思われます。

最後に残った神経性胃炎ですが、オリジナルのクリーニングツールを使っていくうちに
みぞおちのこわばりがスーッと楽になっていくのを感じました。
KRさんからも「ちぢこまっていた部分がどんどん広がっていくのが見えますよ」
と言われました。確かにその通りで、それ以後、長い間こわばり続けていたみぞおちが
すっかり柔らかくなり、まったく痛みがなくなってしまいました。
これには本当に驚きました。

KRさんは「あなたは病気だったのではなくて、病気という記憶を体験していただけ。
仕事や論文が大変だという記憶で、神経性胃炎になっていたのですね」と言いました。

次に、職業についてクリーニングしました。
KRさんによると「私は○○業を営んでいますといえば、すべてが滞ります。
私はクリーニングをするために○○業を営んでいるのですといえば、
仕事が勝手に流れていきます。あなたの仲間にとってもその仕事が楽しくなり、
仕事をしている場所も楽になります」とのことでした。

そして、私の現在の仕事(大学教員)は、「あなたにふさわしい、いい仕事」
「あなたはクリーニングするために、その仕事を与えられたのですよ」と
言ってくれました。確固たる信念があったわけでもなく、何となくこの世界に
入ってしまった(それはとてもラッキーなことなのですが)私には、この言葉が
ご褒美のように感じられました。

このようにクリーニングを続けていると「何かがはじけているのが見えます。
あなたのまわりの人たちが、満足感に浸っていますね。みな縮こまっていたのが
のびのびして自由になりましたよ。ホ・オポノポノの素晴らしいところは、
あなたが自由になると、まわりの皆が自由になることですよ」と言われました。

さらにクリーニングを続けて、「あなたが輝いてくるのが見えますよ。
また何か風船のようなものがはじけましたね。どんどんはじけて下さいね」と
KRさんが励ましてくれたところで、セッションは終わりました。

以上、セッションを振り返ってみると、ぽにょ先生が年末に書かれた
最新のエントリーと内容がシンクロしているような気がして、
とても不思議に思います。

すっかり長くなってしまいました。
それでは、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
今年が皆さんにとって素晴らしい一年でありますように!

  ゆう

********************************************************(~引用ここまで~)

 
如何ですか?

KR女史の言葉からは、ホ・オポノポノの優しさ、広さ、温かさを
改めて感じることが出来ました。
やっぱり素晴らしいですね…◎

そして、ゆうさんとも共有して興味深いと思ったのが、
ゆうさんのクリーニング体験と私の最近の記事がリンクしていたことなんですね。
ゆうさんが詳しい体験談をメール下さる前に、私がドドっと大晦日に挙げた記事と
体験談の内容が重なっている部分があったのです。

恋人との関係や、仕事についてのこちらです。

  → 「精神科医という仕事」
  → 「本当は、私の問題」
  → 「ウニヒピリをネグレクト」

シンクロだな~と思いました^^
ゆうさんと私の共有しているメモリーが賦活されて、
相互クリーニングされたのかもしれませんね♪

クリーニングをしていると、このような不思議なことが度々起こって来るのです。
本当に不思議で素晴らしいホ・オポノポノ。
今年もクリーニングに励みたいと思います♪

ゆうさん、本当にありがとうございました^^
良かったらまたぜひ、その後のご様子もお聞かせ下さいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。