スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロベルト・アサジョーリ 

みなさん、サイコシンセシスって、聞いたことがあるでしょうか。

サイコシンセシスの創始者は、イタリア人のロベルト・アサジョーリ博士です。
彼は精神科医なのですが、精神医学の歴史のなかでは、
あまり有名ではありません。
でも私は、以前からずっと気になっています。

心理学の源流といえば、フロイトの「精神分析」をご存知の方は多いと思います。
フロイトのもとで学んだロベルト・アサジョーリは、
人は「分析」によって理解され、さらに「統合」(シンセシス)によって
理解されるべきだという思想を展開し、発展させました。
そして、さまざまな心理学や東洋の思想を研究して、
統合感という視点から「サイコシンセシス」(精神統合学)を体系化しました。

  アサジョーリ

…なんて、聞いただけで興味が湧きませんか?
加えて私が興味深いのは、アサジョーリ博士の表情や眼差しなんです。
眼差しの深さが、とっても魅力的。
この深さと広さは…ヒュー・レン博士に似ている?!どうでしょう。。。

  アサジョーリ

サイコシンセシスでは、イメージやシンボルを使って、
治療を行うそうです。興味深いですよね!

  

サイコシンセシス―統合的な人間観と実践のマニュアル (サイコシンセシス叢書)サイコシンセシス―統合的な人間観と実践のマニュアル (サイコシンセシス叢書)
(1997/06)
ロベルト アサジョーリ

商品詳細を見る

サイコシンセシスのカテゴリを作りましたので、ホ・オポノポノとの関係や、
何か発見などがあれば、書いていきますね。
今日も、ありがとうございます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。