Category for  [アルコール依存症 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

依存と逃避 

ホ・オポノポノを愛する皆さん、こんばんは
今日は何をクリーニング出来ましたか…

私は最近、「オートでクリーニングする感覚」が分かってきたような気がします。
自分の胸骨あたりを「ハートの領域」としてイメージし、
そこでくるくると、4つの言葉の成分が回転している感覚をもちます。
ドラム型の洗濯機みたいな感じですね。
この、ハートの場所で、じわじわっと温かい感覚を感じながら、
インナーチャイルドに、「こうやってクリーニングするんだよ~」と
教えている感じです。
これは確か、ヒューレン博士が、どこかで仰ってたイメージ法だったと思います。


今日は、“依存”について、考えてみたいと思いました。
精神科医療の中で問題になるのは、アルコール依存症です。
ここには、膨大なメモリーが盛り込まれています。

・・・かつて、ユングは言いました。

アルコールへの渇きは、
        自己の一体性を求める魂の渇きの、
                 低い次元での表現でした。


・・・と。
あまりに壮大なテーマなので、
アルコール依存症は、一旦置いておきますね。


依存症について。
医療の対象にならなくとも、世の中には依存症が溢れています。
買い物、ギャンブル、恋愛、仕事、コーヒー、タバコ、人。
依存の本質って、いったい何なんだろう???
改めて、考えてみました。

私自身も、やや当てはまる性質を持ってます
クリーニングしてみました。
そうしたら出てきた、インスピレーション。

それは、「逃避」でした。
たとえば。

 自立からの、逃避。
 本当の自分を見つめることからの、逃避。
 ぽっかり空いた心からの、逃避。
 ストレスがあるのに、それ以上の刺激でごまかそうとする、逃避。
 やり始められない何かからの、逃避。

そして、依存の中身には、世の中のためになるものも含まれています。
仕事依存。
一見、正当な理由になるので、自分をごまかしやすいんですね。

私もやや、依存タイプ。
私の場合も、やらなきゃいけないことから、逃げたいんですね。
なぜ逃げたいのか・・・?

ちょっと嫌だけど、探ってみました。

えいっ・・・。

! そこにあったのは、怖れ 、でした。

・・・うまくいかなかったら?
・・・気付かないふりをしてるけど、気付いたら壊れちゃうんじゃない?
・・・傷付くんじゃない?
・・・愛されなくなっちゃうかもよ?
・・・言い訳できなくなるよ?
・・・孤独になっちゃうかもよ?

内なる声が、囁きます
これらの「怖れ」なんだと、思いました。
そして、クリーニングします。

ジェラルド・ジャンポルスキー博士は、言います。
人間には、ふたつの感情しかない。
それは、

 「愛と、怖れ
    

愛と怖れ―愛は怖れをサバ折りにする。愛と怖れ―愛は怖れをサバ折りにする。
(1990/06/01)
ジェラルド・G. ジャンポルスキー

商品詳細を見る

最近私は、怖れて逃げていることがありました。
そろそろ、真正面から飛び込みたいと思っています。
自分で逃げてるって気が付いているので、性質が悪いですね
その反面、気付いていられるってことは、大事かなーとも思います。

ホ・オポノポノを知った私は、深いところでは知ってます。
自分の中に、シャングリラがあるって。
もしちゃんと臨んでうまくいかなかったら、フィードバックして、次に備えよう!

・・・頭で分かっていても、ちょっとまだ怖い・・・。
だけど、えいっ!と前に進んでみたいと思います。

自分を信じることを、追求していきたいです。

ブログ依存の精神科医でした


・・・宜しければ、クリックで応援して下さい!
このカテゴリの人に伝えたいという想いがおありなら、そこをクリック
お時間に余裕があれば、4つともクリッククリック
順位が上がると、「ホ・オポノポノって何ぞや?」と、
興味を持って下さる方が増えて、理解し、実践する方が増えて、
世の中のクリーニングが進みます
  人気ブログランキングへ 精神世界ランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
  にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。