スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、買った本 

以前から気になっていた本を、2冊買いました^^
うつ病に関しては以前からずっと自分のテーマなのですが、
そのなかでも「再発予防」は、いま考えられている以上に重要なことだと私は考えています。

これだけうつ病の罹患率が高い世の中において、
生涯有病率からすると、4~5人に1人はうつ病になるのです。
そして、1度きりのエピソードで人生を終える人がいる一方、
再発率が非常に高いことも知られています。

うつ病の再発・再燃を防ぐためのステップガイドうつ病の再発・再燃を防ぐためのステップガイド
(2009/02)
Peter J.Bieling、Martin M. Antony 他

商品詳細を見る

30のキーポイントで学ぶ マインドフルネス認知療法入門30のキーポイントで学ぶ マインドフルネス認知療法入門
(2010/10/23)
レベッカ・クレーン

商品詳細を見る


私は、うつから治った方が、再発予防のための取り組みをすることは
非常に有用なのではないかと考えるようになりました。
過去のうつ病体験は、「臭いものに蓋をしたい」「消したい過去」かもしれません。
それを敢えて開けて見てみる・・・、取り組んでいくということは、
マゾ的に見える行為かもしれません。
しかし、とても重要なことだと思うのです。

その「取り組み」の中には間違いなく、
ホ・オポノポノが含まれると、私は思います。

スポンサーサイト

うつ病とホ・オポノポノ 

昨年の3月に書いたものが、ひょっこり出てきました。
大切なことだと思うので、記事にしますね。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ホ・オポノポノの本や情報に触れていると、時々うつの話題を目にします。
「全部自分の責任だ!」というのは、うつを悪化させることにならないか、
…という懸念です。
確かにうつ状態では、後悔や自責感に苦しめられます。

ここで危険なのは、「100%の責任」ということを、
ホ・オポノポノの概念を十分に理解する前に、文字通りに狭い意味で受け止めてしまうと、
相手に対して「ごめんなさい、許して下さい・・・」と繰り返してしまい、
それでは、うつが悪化する可能性があるということです。

うつ状態にもホ・オポノポノは効果があると、私は確信しています。
誤解しないで頂きたいのは、ホ・オポノポノにおける、
責任の捉え方です。

 “責任”に関する記事 → 「 “100%の責任”について 」

あなたには、その問題に100%対応できるチカラがある。
あなたは、被害者ではない。

ということです。
同時に、あなたのうつ病に関わった人全てに、
あなたのうつ病に対して対応出来るチカラがある。
そう、捉えて頂きたいと思います。

良いことも大変なことも、あなたのDivinityからのギフトです。
そして全ての人間が、同じ仕組み(法則)の中で生きています。

ホ・オポノポノにおけるクリーニングとは、
自分の人生を完全に引き受けること」から始まると、いえるかもしれません。
俯瞰した視点からいえば、生まれてきたこと自体が、
あなたという魂の「意思」の表れなのです。

講演会DVDを観ていると ヒュー・レン博士は、まず Thank you, I love you.と
自分(の潜在意識)に語りかけ慈しむことを、繰り返し伝えています。
ですから、ごめんなさい、許して下さいが辛ければ、

 ありがとう。 愛しています。

だけで十分です。

愛していますが言いにくければ、「ありがとう」と、
毎日気がついた時にご自分に言ってみて下さい。

繰り返しているうちに、きっと必ず、心が楽になってきますから…。

その後に、自分の神聖なる知能に対して
「こんがらがってしまって、自分ではもうどうにもなりません」
「どうか力を貸して下さい」「記憶を消して下さい」
という意味で、記憶を変容させるために I'm sorry. Please forgive me.
と言ってみてくださいね。

どうか、「100%の責任」や、「ごめんなさい、許して下さい」に対する抵抗感から
ホ・オポノポノを誤解してしまう方がいないことを、私は願っています。
そのために私はさまざまな表現で、これからもホ・オポノポノをお伝えしていきますね。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

うつ病との関係については、書くことで私の理解も深まりますし、
読んで下さった方にとって少しでも役立てばとても嬉しいので、
これからも続けていきたいと思います。

うつ病に対しての ホ・オポノポノ。

社会に対する大きな働きかけになると、確信しています。

今日もありがとうございます。

うつ病リワーク研究会の研修会 

18日に、「うつ病リワーク研究会」の、医療従事者向け研修会に、
参加してきました。
私が参加したのは、初級編です。
この研究会の存在を知ったのは、今年のうつ病学会でした。

 関連記事  「第6回 日本うつ病学会総会

この研究会には、現在全国で60強のリワークプログラムを実施している施設が
正会員として登録しているそうです。
今回私が受けた研修会の参加者は、約60人で、
職種は、精神科医、臨床心理士、精神科ソーシャルワーカー
看護師、作業療法士、医療事務などでした。

精神科ソーシャルワーカー(psychiatric social worker)って、
ちょっと聞きなれない職種かもしれません。

どんな仕事かちょっと説明しますね。
PSWは、平成9年の精神保健福祉士法によって定められた国家資格です。
精神保健福祉士国家試験に合格して登録した人が、称することができます。

平成18年に障害者自立支援法が施行されたり、
また司法・教育機関など配置機関が増加したことで、
認知度が上昇し、需要が高まっています。

具体的には、精神科病院などの医療機関や精神障害者の社会復帰を支援する施設で、
社会復帰に関する相談に応じたり、日常生活に適応するための訓練や援助を行います。
他職者と連携しながら、地域や医療機関との橋渡しなども行います。

うつ病リワーク研究会登録の、プログラム実施医療機関です。

 プログラム実施機関  うつ病リワーク研究会 正会員医療機関一覧

もちろん、この研究会には登録せずに、同様の取り組みを実施しているところも
たくさんあると思います。

今回の研修会で講義をして下さった、全国に先駆けて
リワークプログラムを実施している医療施設を、幾つかご紹介しますね。
何事もそうですが、未開拓の分野に先陣を切っていくということは、
ものすごくエネルギーがいる大変な仕事ですから、
改めて、この研究会の先生方に対して尊敬の念を抱きました

  NTT東日本 関東病院 職場復帰援助プログラム

  メディカルケア虎の門 復職支援マネジメントプログラム

  品川駅前メンタルクリニック

  さっぽろ駅前クリニック 復職デイケアプログラム

  宇治おうばく病院 バックアップセンター・きょうと

どの施設も、地域や患者層の特性によって、構成スタッフや内容を
思考錯誤しながら実施しており、それぞれに特長がありました。
感想として思ったのは、とても地域性が強いということです。
また、メインとなるスタッフの職種によっても、プログラムの内容が異なってきます。

いずれにせよ、リワークシステムそのものが、まだ始まったばかり…
これから日本中でもっと多くの施設が、苦労と工夫を積み重ねながら、
より洗練されたサポートシステムが、構築されていくと思います

第6回 日本うつ病学会総会 

7月31日・8月1日と、品川で行われた、日本うつ病学会の、
第6回 日本うつ病学会総会 ~多様なうつ病からの社会復帰~
に参加してきました
私が少しでも参加したものを、ご紹介しますね。

会長講演 「軽症うつ病

基調講演 「うつ病類型の時代的変遷 -軽症うつ病を中心に-」

教育講演1 「非定型うつ病 -打たれ弱い人のうつ病-」

教育講演2 「自殺予防の取り組み方-メンタルヘルスの立場から-」

シンポジウムⅤ 「うつ病の復職支援プログラムの技法と評価の発展
  復職支援における集団認知行動療法の適応と工夫
  うつ病の復職支援における認知機能検査の有用性
  標準化リワーク評価シートの作成
  医療機関で実施されるリワークプログラムの現状とその標準化

ワークショップ2 「うつ病デイケアにおける認知行動療法(CBT)の実践
  うつ病デイケアにおけるCBTの概要とファシリテーターの役割
  CBTを取り入れたリワークプログラムの実践 -精神科病院における集団CBT-
  集団CBTを含むうつ病デイケアについて -精神保健福祉センターにおける実践-
  うつ病集団CBTの実際

ワークショップ4  
心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」
   の改訂を踏まえて、職場復帰支援のあり方を考える

  「復職手引き」の改訂をめぐって
  職場復帰支援について~精神科医の立場から
  職場復帰支援について~産業医の立場から
  職場復帰支援について~人事担当者の立場から

教育セミナー  「SCIDによる大うつ病性障害診断の実際

ランチョンセミナー3 「難治性うつ病はなぜ難治なのか? -その解決法について-」

イブニングセミナー 「働く人のうつ病

第6回日本うつ病学会市民公開講座/第10回JCPTD市民公開講座
   テーマ:うつ病の理解と対応
   対  談: うつ病とは          
          中尾 睦宏 帝京大学医学部衛生学公衆衛生学・心療内科
          吉川 晃司 ミュージシャン・俳優

うつ病は、現代の深刻な社会問題です。
学会のサブタイトルにもあるように、昨今はうつ病の多様化が盛んに叫ばれるようになり、
また、社会復帰へのリハビリなど、考えるべき課題がたくさんです。
しかも、これだけ自殺者が増えている日本の現状からすると、
いち早く行動を起こす必要があると言っても、過言ではありません。

・・・と~っても勉強になる2日間でした。
これからまた、今回の学会報告や、うつ病に関して綴っていきたいと思います
どうぞ宜しくお願いします

14236 

14236人。

これは、何の数字だと思いますか?

今年の1~5月の自殺者数です。
大不況の影響から自殺者が増加するという予測の下、
国は、今までよりも短いスパンで人数を公表するようになりました。

ちゃんと知りたいと思い、計算してみました。

 1ヶ月で、2847人。
 1日で、95人。
 1時間で、4人。
 つまり、15分にひとりの命が失われている

これが、日本でいま起きている事実です。
豊かな国日本の、現実。

以前聞いた話ですが、東南アジアのラオスには、
自殺者がほとんどいないんだそうです。
日本とラオスの違いって、何処にあると感じますか?
豊かさ」って、何でしょう。
幸せ」って、何でしょう。。。

そして、1人ずつに、家族がいて、
愛する人、愛した人がいる。
1人の哀しい死によってもたらされるメモリーの量は膨大で、
私には想像がつきません。

私は、自殺とうつには深い関係があるということから、
年間3万人という“数字”は知っていました。
でもこうやって、改めてちゃんとみつめていくと、
たくさんの命からのメッセージが、強く迫って来るのを感じます。

あなたはどう、感じましたか?

ホ・オポノポノを理解して実践されている、あなたへ。
どうか今から、この問題に関する、
貴方自身のメモリーのクリーニングをはじめてください

いま驚いて、ショックを受けたあなたへ。
当たり前の日常は、決して当たり前ではないです。
どうか、心からのありがとうを抱いて下さい。
ご自身の、平凡かもしれないけれど平和な日常に感謝して、
もしも余裕があれば、あなたの見える範囲で、
いま辛そうな方のために、思いやりを捧げて下さいね

いま、闇のなかにいる、あなたへ。
あなたはいま、絶望に打ちひしがれて、自分を諦めかけているかもしれません。
でも、あなたのなかには、光があります。
信じて欲しいです、誰のなかにも、光があるということを
感じるかどうかは、感度の差、つまりメモリーの量です。
あなたの“せい”では、ありません。

私は、あなたのなかの光を、これっぽっちの疑いもなく信じています。

あなたに今、いちばん大切な言葉をお伝えしたいです。

 『ありがとう

いままで頑張ってきたご自分に、いまこの瞬間から、
ありがとうを伝えて下さいね
朝も、昼も、晩も。
毎瞬毎瞬、伝えてくださいね。


他人事だな、自分には関係ないなと思ったあなたへ。
あなたが日本人で日本に住んでいるならば、あなたの国で起きていることは、
あなたの問題でもあると、私は思います。
海外にいる日本の方、日本人でない方も、
いまこの日本語を読んでいるという意味では、日本と関わっていらっしゃいますよね。
少しでも、ご自分の問題として近付けて考えて頂けたら、私は嬉しいです

出会う問題を自分のこととして考える、関わっていく
見て見ぬふりはもうやめよう
それが、ホ・オポノポノの真髄ではないかと感じます。


・・・駅構内で見かけたポスターより。
相田 みつを さん、好きです

  相田みつを

・・・宜しければ、クリックで応援して下さい!
このカテゴリの人に伝えたいという想いがおありなら、そこをクリック
お時間に余裕があれば、4つともクリッククリック
順位が上がると、「ホ・オポノポノって何ぞや?」と、
興味を持って下さる方が増えて、理解し、実践する方が増えて、
世の中のクリーニングが進みます

  人気ブログランキングへ 精神世界ランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
  にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。