スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズ・ブルボーさん 

潜在意識やホ・オポノポノを理解するうえで、役立つ本だと思います。
私はホ・オポノポノに出会う直前、この本を熟読していました。

〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人
(2004/09/29)
リズ ブルボー

商品詳細を見る

リズ・ブルボーさんはカナダ人の女性です。
彼女の自伝(↓)は一見、ぎょっとする強烈なインパクトの題名ですが、
「私は神!」であると同時に、「あなたも神!」であると、
繰り返し伝えています。

私は神!―リズ・ブルボー自伝私は神!―リズ・ブルボー自伝
(2005/11)
リズ ブルボー

商品詳細を見る

私は、著書から伝わってくる、彼女の気さくで率直な人柄に好感を持っています。

 リズ・ブルボーさん

からだの声を聞くということは、心の声に耳を傾けるということ。
それは、ウニヒピリと仲良くすることとも繋がってくる。
そう思います。

スポンサーサイト

イルカ 

本当に、素晴らしい本です。
とてもインスピレーションがわきます。
読んでいると、自分のウニヒピリが喜んでいるのが分かるんですよ。

  ウニヒピリ 

 → Amazon ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」

私のウニヒピリは、いまこんな事を言ってる感じ。。。

 「そうそう、お姉ちゃんに、ここに書いてあるようにして欲しかったんだ!」
 「やっと分かってくれたんだ、ありがとう。嬉しい!」
 「いつも頭で考えすぎ!もっともっと遊んで。」
 「いつも、4つの言葉を言ってくれて嬉しいけれど、もっともっと私と関わって」
 「もっとクリーニングツールを使って欲しいの」

私のウニヒピリには、イルカのような存在がいます。

医者なのに、根拠がないこと言ってすみませんが、
あくまでイメージのお話なので。。。

ハワイと、イルカ。
私にとってしっくりきます。
安易ですが、「イルカのイーちゃん」と呼んでいます。

イルカ
 
ブログに登場させるのは初めてなので、
ちょっと緊張しているかもしれませんが、たぶん大丈夫。

また、私のウニヒピリ(たち)についてもお話していきます。

いま読んでいます! 

ウニヒピリ

素晴らしいです。。。

ヒュー・レン博士と、KR女史の言葉が、平良アイリーンさんによって
記されているこのご本。
私にとって、新たな福音書になりそうです。
とにかくこの表紙が素晴らしいですよね。
いまこの本と出会えたこと、本当に感謝します。
ありがとうございます。

まだ半分くらいしか読んでいないのですが、インスピレーションがわいてきて、
わくわくしています。
私のウニヒピリは今、「イルカ」のように、楽しくて泳ぎ回っている感じで、
とても素敵な体験をしています。

ちなみに、IQ84のBOOK3も買いました。 
村上春樹さんは好きな小説家です。
精神世界とはまた違うかもしれませんが、世界観として通じる部分がある気がします。

1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
(2010/04/16)
村上春樹

商品詳細を見る

表紙が、きれいな青です。
『ウニヒピリ』の本のなかで、新たなクリーニングツールとして、
「ブルーメッシュ」が紹介されていました。
ゆほびか6月号では、「水色のシルクのハンカチのような布」も、
紹介されていましたよね。

わくわく。
更に、読んでいきます。

ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」 

新刊が出るとは知らなかったのですが、「豊かに成功する ホ・オポノポノ」
の「とんとんさん」が紹介してらして、この本を初めて知りました。

一瞬にして、ずきゅん!
と心を射抜かれてしまい。。。

ウニヒピリ

amazonのページはこちら。 → 「ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」

Ho'oponopono asia のHPでも、新刊の告知が出ていました。

表紙がとってもかわいらしい~・・・。
期待度がアップします。

今はまだ、アマゾンでも予約中。
4月20日の発売が楽しみですね!!

今日もありがとうございます。
愛しています。

学習意欲 

クリーニングを通して体験する感覚をブログに綴りながらも私は、
今さらなのですが、もっともっと医学の知識や認識を深める必要性を、
痛感しています。
医学だけでなく、心理学も、精神世界も、バッチフラワーも、NLPも…。
我ながら欲張りだなあと思いながらも、
『「生きている」ということ自体が魂の欲求なんだ』
と考えると、毎日に感謝しながら、やりたいことを精一杯やろう
と思うのです。

   ハワイ島・キラウエア火山
(キラウエア火山↑です、ヤル気がメラメラしております。)

自分の想いを他の人に伝えるためには、当たり前だけど、言葉が必要。
たくさんの言葉を紡ぐ必要があるからこそ、たくさんの意味が詰まった
専門用語をもっと駆使し、自分の限られた時間とエネルギーを、
最大限使いたいなあって思うのです

どうして 「学習意欲」 が湧いてきたかと言うと…、
2人目のウニヒピリと関係しているので、ご紹介しますね。

「中学生時代のぽにょ」です。
(関連記事→「『負けず嫌い』で、いいのだ!
彼女は、大の負けず嫌い!
そして、かなりのお嬢様気質でございます
でもそんな彼女の素晴らしいところは、とても 「堅実な努力家」 なのです。

小学校低学年の小ぽにょについては、こちらをご覧下さいね。
     → 「健気な思い込み
小ぽにょが健やかに成長しつつある今、(成長の様子はこちら→ウニヒピリの成長…(1))
「次は私の出番よ~」とばかりに、ヤル気に溢れる、
中学時代の中ぽにょが、私の中で全面化してきたのです。
分かり難かったらすみません。

育ちつつある小ぽにょを、横目で『大好きよ愛してるよ』と見守りつつ、
中ぽにょの力を借りて、自分レベルアップ宣言です!

ウニヒピリの成長・・・(1) 

みなさん、こんばんは。
今日は、ウニヒピリについての考察を少し。
私にとって 『ぽにょ』 というキャラクターそのものが、ウニヒピリです。

「おとーさーん、おかーさーん、聞いて聞いて!
 今日はこんなことがあったよ~!」
…なんて言ってた時代が、○十年前にありました。

この無邪気で無垢なウニヒピリ「ぽにょ」が、
このブログを書くモチベーションを支えてくれています。
ぽにょの言い分はこうです。

『クリーニングして気付いたことを、誰かに伝えたいの。
だって、誰かの苦しみを取り除くことが出来たら、ぽにょ嬉しいんだもん~!』

・・・と
ピュアピュアなのです

でも最近、このスタンスに何となく窮屈さを感じ始めたんです。
なぜだろう?考えてみました。

色々な要因はあるのですが、一番大きいのは・・・。

ウニヒピリとしてのぽにょが、成長しているからなのです。
小ぽにょが、スーパー小ぽにょに…!
 
そうです
ウニヒピリと仲良くして慈しんであげることで、潜在意識のメモリーが消えて、
記憶が癒え、ウニヒピリが成長するのです。
素晴らしいですよね

少し成長した、小学校高学年くらいのぽにょを感じながら私は、
このブログについて想いを巡らせています。

  もっと核心をつきながら、人の精神的成長を促す、
  それでいて癒されたり、勇気をもらえる。
  最小限のパワーで最大の効果を共有出来るような、
  そんなブログを目指したい
  このブログが、もっと成長しますように・・・。

 『ホ・オポノポノを愛する精神科医のブログ』さん、

  ありがとう
  ごめんなさい
  ゆるしてください
  愛しています

これからも、私は努力を続けていきたいと思います。
だから、ぜひぜひあなたも、今のご自身の問題と向き合って
クリーニングを続けて下さい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。