スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本フラワーレメディセンターブログ 

みなさん、こんばんは。
明日から少しずつあたたかくなるようですね。

今日は、私がバッチフラワーを学んだ日本フラワーレメディセンターのブログより、
記事をご紹介しますね。
このブログを書いているのは、私のバッチの先輩であり友人の、
セラピストのmayukoさんです。

 → 「情報過多」

 → 「まずは!」

セラトーウォルナットのレメディが、紹介されています。
バッチフラワーは、ホ・オポノポノと同様に、
人間の「分かっちゃいるけど止められない」といった、
無意識に繰り返される感情や思考パターンを優しく癒してくれる効果があります。
そして素晴らしいところは、副作用がないことです。

どうぞご参考にされてくださいね。


バッチ博士とレメディ

~Dr.Bachの言葉より~

人にあげられる最高の贈り物は、自分自身が幸せで希望に満ちていることです。
そうすれば、人々を落胆から引き上げてあげることができます。』

スポンサーサイト

バッチフラワーのご紹介 ~オーク~ 

みなさん、こんにちは!
今年度も残すところあと少し、色んな意味でのまとめと
来年度への準備や調整の時期ですね^^

今の時期は、お正月でのんびりしていた気持ちから
ピリっとした寒さで引き締まり、今年度の達成出来ていない目標を前に
焦ったり慌てたり頑張り過ぎたりしてしまうこともあるかもしれません。
ただでさえ一年で一番寒い時期ですので、風邪をひいてしまったりと
体調を崩す方もいるかもしれませんね。

「疲れているな~」と身体からのサインを受け取ったら、
ぜひ、自分に優しくする時間を持ってあげてくださいね。

そんな時にぴったりのレメディを御紹介します!


************************************************************

   オーク Oak

  科属:ブナ科コナラ属
  学名:Quercus robur L.
  和名:クエルクス・ロブル、ヨーロッパナラ

  オークタイプの人達は、不屈の精神や強い忍耐力や責任感から、
  あくまでも信頼に足る人間であろうとし、疲れ果てていても
  決して希望を捨てようとせず、極限まで頑張ろうとします。
  頼りになる人ですが、人には頼ろうとせず、自分がやらなければどうにもならないと
  考えることから依存関係が出来てしまうこともあるでしょう。
  働き過ぎて疲れ、周囲の期待に応えられないと落ち込み、自分を不満に思いますが、
  弱音もはかず、人に迷惑をかけないように、疲れを見せないようにします。
  ムードレメディとしても、休養をとるべき状況でもそれを無視して責任を背負いこみ
  頑張り続ける状態に使われます。


 オーク
  (オークの木。どんぐりの実がなります。)

どうでしょうか?
あなたはこんな体験がありませんか?
私は数年前に、オークの状態に陥りました。
責任感が強いのは良いのですが、やり方とかペースとか、人に頼れないくせに、
頼るとなるとべったり依存するとか、とにかくバランスがとても悪くて、
すっかり疲れ切ってしまったんですね。
最終的には、社会生活に支障をきたすような状況に陥りました。

でもそういう状態に陥ると、人のために役立つことは出来ませんよね。
自分自身をちゃんと労わったり愛せていない状態なのですから・・・。
しかし、オークタイプの人はとても責任感が強くて頑張り屋さんです。
ホ・オポノポノ的には、もっと自分に「ありがとう」と伝え、
自分を「ゆるし」、「愛して」あげて欲しいと感じます。

さて、このレメディを飲んででバランスがとれてくると…、


  必要な時には休養したり、リラックスしたり出来ます。
  強いストレスにも、たくましく対処できます。
  一人で抱え込むのではなく、苦楽を他の人と分かり合うことができます。
  自分が周囲に委ねることで周りの成長も助けられるようになります。
  


という状態へと変化していきます。
バッチフラワーについては、私がNLPとともにバッチを学んだ
白石由利奈先生の 「日本フラワーレメディセンター」 が本当にお薦めです^^!!

友人のセラピストmayukoちゃんが、センターのブログを書いていますので、
こちらもぜひ訪れてみてくださいね!
mayuちゃん、いつもありがとう。

  → 「日本フラワーレメディセンター ブログ」

バッチフラワーの奥深さ、素晴らしさは上記のHPとブログをご覧くださいね。
私は少し学び始めたくらいの段階なのですが、とても良いなあと思うところは、
上記のように、その特性を否定せず、良い状態の時と悪い状態の時を示してあるところです。
どんなものにも表と裏、光と影、陰と陽があるように、お花の性質や
人間の性格にも、表と裏があります。

それは双方とも必要があって、お互いを支え合うために存在しているのであって、
否定すべきものではありません。
どんな時でも、重要なのは、バランス感覚です。

  関連記事 → 「ネガティブを愛することと、ホ・オポノポノ」

バッチフラワーは、バランスを是正するために私たちを助けてくれます。
効果は絶大なのですが、作用自体がマイルドなことも、私がお薦めするポイントです。
ゆっくりじっくりと記憶を溶かし、バランスを取り戻させてくれるのです。
それはまさに、お花が私たちにもたらしてくれる癒しそのものです。

自然の叡智、花々のパワーは本当に偉大です。
人間が疲れてしまった時に、そっと寄り添い元気をくれるのはいつだって、
自然かもしれませんね^^

38種類のレメディの特徴をみていくことは、自分を知り、相手を知ることに繋がります。
これは、自己発見、自己探求の道のひとつです。
まさに、飲むホ・オポノポノだと思います!

 今日もありがとうございます。

バッチ、ふたたび活躍中 

みなさん、こんにちは。
最近ブログ更新がスローペースになっていますが、
私のなかで、インプットとアウトプットの波があるらしく、
ここのところはインプットタイムのようです。
自然な流れに任せていますので、どうぞご了承ください…^^

さて、昨年の夏に出会い、ベーシック講座で基礎を学んだバッチ・フラワーレメディ
(カテゴリーもあります → 『 バッチ・フラワーレメディ 』)

潜在意識に働きかける「飲むホ・オポノポノ」として大好きなのですが、
何故かここ半年以上、あまり欲する気持ちが湧かなかったんですね。
でもここ2週間くらい前からでしょうか。。。

 「バッチが飲みたーい!!」

という気持ちがムクムク湧いてきました。
・・・なので、バッチ再開です♪
私は38種類のボトルを持っているので、今の気分に合わせて
トリートメントボトル(ミキシングボトル)にマイブレンドを作っておき、
病院に持っていく飲み物のペットボトルに1日摂取分を入れています。
家でも、朝晩で摂るようにしています。
旦那さん用のトリートメントボトルも作ってあげて、夫婦で飲んでいるんですよ。

バッチフラワー、やっばり素晴らしいですね。
ホ・オポノポノしながらバッチを飲めば、記憶やカルマも、
発生したそばから消えて行ってくれそうです。

・・・と、ブームが再び来ていたところ、私がファンでいつも拝見させて頂いている、
おなすインフォメーションのおなすさんが、昨日バッチを紹介されていました♪
しかも、私がバッチとNLPを教えて頂いた白石 由利奈先生の本の紹介もありました。
それぞれのレメディについても詳しく紹介されていますので、
ぜひぜひ、ご覧になってみて下さいね☆

  → 『 バッチフラワーレメディもあります(1)
  → 『 バッチフラワーレメディもあります(2)

~ 暑い夏 イライラ バテバテ気分にも バッチでばっちり日本の夏 ~

ということで、皆さんもいかがでしょうか^^
本当に素晴らしいですよ!

今日もありがとうございます。

全てに感謝 

みなさん、こんにちは。
今日はとてもあたたかくて、もう春って雰囲気ですね

精神科医療に携わる方は、実感も含めてご存じと思いますが、
春先は、患者さんたちの体調が悪化することが多い時期なんです。
理由は良く分かりませんが、“芽吹く”季節というのが、
自制心の喪失や、情動制御困難になることと、
つながっているのかもしれません。

そんな時に有効なバッチフラワーは、「チェリープラム
以下のような時に、効果があるといわれています。

    チェリープラム

 ・ 破壊的な感情がこみ上げてくる

 ・ 感情が激しく高ぶる

 ・ 発作的に何かおそろしいことをしでかしてしまうのではないか

 ・ 発作的な行動を抑制できないのではないか

 ・ 破滅に向かっているのではないか

 ・ 暴力的で残虐な行動

 ・ 物を壊す

 ・ 動物や人や物を傷つけ虐待したくなる

 ・ 激しい感情を押さえ込むのが難しい

(私がバッチフラワーとNLPを学んでいる、SEEDS OF LIGHTのHPより、
ネット購入もできます。 SEEDS OF LIGHTのお店 )


でも私は、フラワーレメディの有効性を感じていながらも、
まだ患者さんへ処方するという状況を持てていませんし、
バッチフラワーの知識も、まだまだ足りません

薬物療法も、精神療法も、ホ・オポノポノも、バッチフラワーも、NLPも。
色々な手法を取り入れながらの診療が、出来たら…
そういう自分の「場」を、作っていきたいというのは、目標のひとつです。

以前から私は、精神科医療のなかに新しい手法を取り入れたいと思っていました。
誰かにそう教育されたわけでもなく、ただ自分が「そうしたい」
という願いを持っていたんです。

それに私自身が、「自分」と仲良く付き合っていくなかで苦労をし、
ホ・オポノポノを始めとして、そのような方法を必要とした、
という事実もあると思います。
自分に効果があった方法は、他の人にも役立つかもしれないと思うから、
色々な表現を通してお伝えしているのかもしれません。

医療現場での限界や、自分の能力の限界を体験する日々の中にいる私ですが、
「いま」というこの地球のエネルギーの流れのなかで、
もっともっと、人間の魂の成長のために、潜在意識のクリーニングをしたい。
と思います。
分離した意識を統合させていくことが、とても求められている時代だと思うからです。

そして、さまざまな紆余曲折を経て、色々な方へのメッセージを伝えられる
ブログを始めることが出来て私は、やっとスタート地点に立てたと思います

そして、思考錯誤しながらジタバタ生きている、
私と出会った全ての方々へ、心からの感謝をお伝えしたいです。
本当にありがとうございました。
そしてこれからも、どうぞ宜しくお願いします。
もちろん、がんばってきた自分にも心からの感謝、
ありがとう』、を伝えます

私の夢は、もっともっと、自分の想いを実現化していくこと!
もっともっと、ありのままをお伝え出来るようになっていくこと!
まだ道は遠いですが、一歩一歩の努力を続けます。

読んで下さっているあなたへ。
今日も、ありがとうございます。
みなさんに、素敵な春が訪れますように…

すべてに感謝します。

バッチのご紹介 ~by ブッククラブ回~ 

バッチ・フラワーレメディについて、ブッククラブ回 さんが
とても分かりやすい内容を、メルマガで流して下さいました。
許可を得て、転記させてもらいます。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

バッチフラワー・レメディ

自然の草花から得られる固有の「質」を
様々な症状や個人の性格に合わせて使用する
「フラワー・エッセンス」という治療法がある。
このユニークなレメディ(治療薬)を研究した、
エドワード・バッチは、現代に続く代替医療の流れを築いた人物だ。

バッチは、イギリスのオックスフォード郊外にある小さなコテージで
彼の人生の最後の2年間(1934 -1936)を過ごしながら、バッチフラワーを完成させた。
その製法はごく一部の継承者に伝えられ、
今でもバッチセンターにおいてその母液が丁寧に作られている。
その母液が保存用としてボトル詰めされる際に
ブランデーが加えられて出荷されるが、
日本では販売時に酒税法の関係があるため、日本向けレメディには、
特別にワインビネガーを保存料としてイギリスで製造。
バッチのオリジナルであるバッチフラワーレメディには、
彼のサインと花のロゴがついている。

7種類の「バッチノソード」と呼ばれるワクチンは、
現在でも医療現場で使用されている。
また、彼の発見した39種類のレメディに続いて、
その後、数多くのフラワーレメディが開発された。
彼の命を賭けた探求は、今もなお、光を放ち続けている。

  

エドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探るエドワード・バッチ著作集―フラワーレメディーの真髄を探る
(2008/11)
エドワード バッチ

商品詳細を見る

バッチ博士です。
ハンサムですね!


■バッチ博士の遺産
エドワード・バッチ / バッチホリスティック研究会 / 1200円
植物がもつエッセンスを水に転写したフラワーエッセンス。
その秘められた治療効果を体系化したエドワード・バッチ博士の
代表的な2つの著作を収めた新訳本。
病気とは本質的に魂と意志が争った結果」という観点から、自身の哲学を語る。

バッチ博士の遺産


■フラワーレメディーズ ウィズダム
花からの癒しの言葉、心への返信
エドワード・バッチ / 中央アート出版社 / 1785円
本書は、フラワーレメディーを開発したエドワード・バッチ博士の
著書、学術誌への寄稿、講演原稿を一冊にまとめたもの。
彼は、レメディをどのようにして発見し、研究進めたのか?
博士の思想の基盤と、治療哲学の一端が垣間見える。
心と体を癒す珠玉の叡智。

  
フラワーレメディーズ ウィズダム―花びらの癒しの手紙、心への返信フラワーレメディーズ ウィズダム―花びらの癒しの手紙、心への返信
(2005/11)
エドワード バッチ

商品詳細を見る



■バッチ・フラワーレメディ・フォー・メン 全訳完全版
ステファン・ボール / 中央アート出版社 / 2940円
男性の人生をサポートする、38種類の花の治療薬。
人生のさまざまなシーンを最前の状態で通過するために
必要な心構えと行動とは何か。
治療薬の効果的な使用法と便利な目的別索引をつけ、
説明した詳細な完全版。働く女性にも最適な本書。

~目次~
はじめに
第1章 男の世界で育つ
第2章 セックス
第3章 愛の始まりと終わり
第4章 仕事の世界
第5章 父親になる
第6章 充足を求めて
第7章 健康と不健康
第8章 年をとる

  バッチフラワー フォー・メン


 ■バッチフラワー レスキューレメディー
2310円 / 10ml / ネルソン社(イギリス)製 
心身に緊急事態が起こり痛みや苦しさがある時、
心がかき乱され動揺している時に、
ストレスを取り除き静かで穏やかな気持ちにさせると言われています。
緊急時はスポイトから直接舌の上に4滴たらして服用したり、
飲み物に入れてゆっくりと飲みます。
手首やこめかみに刷り込む方法も。
オリジナルレメディのなかのチェリープライム、
インパティエンス、クレマチス、
スターオブベツレヘム、ロックローズの五種類をブレンドしたもので、
このレメディには副作用や習慣性もありません。
面接や試験の前、歯医者にいく時など緊張するような時に誰でも使えます。

 
バッチフラワーレメディ レスキューレメディ 10mlバッチフラワーレメディ レスキューレメディ 10ml
()
バッチフラワーレメディ

商品詳細を見る



■バッチフラワー レスキュークリーム
2415円 / 30g / ネルソン社(イギリス)製 
レスキューレメディの5種類のレメディにクラブアップルが
清浄剤として加えられた外用のクリームです。
皮膚にすりこむように塗って使います。
皮膚の状態の改善に使われ、
赤ちゃんや子供にも全く害がなく好評です。
ラノリンなどの動物性油脂を全く含んでいません。

 
バッチフラワーレメディー レスキュークリームバッチフラワーレメディー レスキュークリーム
(2001/04/09)
バッチ

商品詳細を見る



■バッチフラワー レスキューパステル
オレンジ味 、ブラックカラント(ベリー)味
各1575円 / 50g / 原産地:スイス
心身に緊急事態が起こり痛みや苦しさがある時、
ストレスを取り除き、静かで穏やかな気持ちにさせると言われている
バッチフラワーレスキューレメディがキャンディに。
いつでも簡単に口に入れることができます。
グミのような食感、味はほんのりオレンジ味と
さわやかなブラックカラント味の2種類です。

 
バッチフラワーレメディ レスキューパステル 50g 【オレンジ味】 (グミキャンディ)バッチフラワーレメディ レスキューパステル 50g 【オレンジ味】 (グミキャンディ)
()
バッチフラワーレメディ

商品詳細を見る



■バッチフラワー レスキューバーム
1680円 / 5g / 原産地:イギリス
乾燥や寒さ、ストレスで荒れたくちびるをしっとりケアしてくれます。
ミツロウの甘い香りでうっとり。くちびる以外にも、
鼻をかみすぎた時の保湿や、
ストレスを感じたときにこめかみに塗るなどつかってみてください。
パラベン、ラノリンフリーです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

バッチフラワーは、「飲む ホ・オポノポノ」。
とても優しい効き目で、副作用がありません。
アルコール分を飛ばせば、高齢者や小さい子にも使えます。

本当に、お薦めです

レメディ日記 2009.9.8 

友人のYちゃんのモニター体験3回目で、カウンセリングを受けながら、
自宅用のトリートメントボトルを作ってもらいました
   「モニター体験、始まる!」

思い返せば、バッチに開眼したのは、このモニター体験がきっかけでした。
Yちゃん、いつもありがとう・・・

いま私は、家用と、職場用を使い分けています
今回選んだのは以下の7種類です。


↓こちらは、私にとっては割と常連さんになっている、レメディです。

ミムラス : 対象がはっきりした恐れや不安を感じるとき/
          内気で気が小さい自分に勇気をもたらしたいとき
パイン : 罪悪感を感じ、いろいろな出来事が自分のせいのように思われ、
          自分を責めてしまうとき
クレマチス : ぼーっとして地に足がつかず、夢や空想の世界にひたったり、
           現実逃避したくなってしまうとき


↓いま何となく色んな変わり目なので、スムーズにいきますように…と願いを込めて。

ウォルナット : 変化に適応できないとき/過去のしがらみを手放したいとき/
            周りの影響から自分を守りたいとき
ワイルドオート : 人生の方向性が見えず、何をしたらよいか分からないとき/
              人生の分かれ道での迷い


↓私のなかで最近浮上してくる、ある『過去生記憶』の感情に対して。

ゴース : 「もう改善されることはない」「何をしても無駄」と
          自ら希望を捨て光が閉ざされたように思うとき
チェストナットバッド : 経験から十分に学べず、同じミスや望まないパターンを
                  繰り返してしまうとき

さてさて、どうなっていくのか楽しみです


ご一緒にメモリーを消し、玉ねぎの皮をむいていきましょう
  人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
  精神世界ランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
  にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。