スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心境の変化 

みなさん、おはようございます!

本当に本当に暑かった夏が過ぎ去り、あっと言う間に
風邪をひきそうなくらいの秋風が吹いています。
この季節の変化には、ほんとついていけない…けれど、
猛暑よりは過ごしやすいので、身体は楽になりましたね。

私はここ数カ月の間、色々と変化があって、それに伴う
心境の変化もあり、夏バテだけではなくて、
なかなかブログを書き進めることが出来なかったんですね。

私は、このブログをマイペースで続けることを目標としていますけれど、
表現の形態を変えなければいけないような気がしてきたのです。
そして、今のこのブログの枠を、もっと外したいと思うようになりました。
理由は、ブログを書いていることによる何らかのトラブルではなくて、
完全に「わたしの世界」で起きている変化です。
私を実際にご存知の方々から見たら、特に変わりのない2カ月だったと思いますが…。

なので、じゃあこれから具体的にどうしたらよいかと、
暫く考える時期を過ごしていたんですが、自分のなかで、
方向性がやっと定まってきたような気がしています。

これからしばらくは、記事も書いたり書かなかったりになるかもしれませんが、
私は日々クリーニングを続けていることには変わりありません。
私の変化もきっと、クリーニングをしているからこその、
次への変容だと思うので、喜んで受け入れています。

このブログの中で書く必要がある内容は、引き続き不定期に書いていきますね!
あと、私がホ・オポノポノと出会ってから、健康になり結婚もしたこの1年半以上の軌跡である
このブログは私にとって宝ものなので、このままにしておくと思います。
ですのでみなさんには、過去記事を読んで頂いてもし良かったらご参考に、
クリーニングな日々を過ごして下さいね♪
そして、ここでの交流も引き続き自由に続けて下さいね。
これからも、ホ・オポノポノを知りたい!と思う多くの方たちに、
このブログが何かのお役に立てば嬉しいです^^

とりあえず、今日はこの辺りで・・・。
みなさん、ほんとうに風邪をひかないようにお過ごし下さいね☆

 ありがとうございます。
 愛しています。

スポンサーサイト

失敗から学ぶ 

私は最近、ある失敗をしました。
でもその事から、とても多くを学んでいます。

失敗した時そこから十分に学ぶことは、
とても大切だと今は思っているんですね。

しかし以前の私は、失敗した時 本当はとっても大変なのに、
普段と変わらぬ涼しい顔で、

 「もう何ともないです~」
 「全然平気です!アハハ」

・・・このように、強がるのが大切だという不適切な認識を持っていました。
当時のウニヒピリは囁いたものです。

“どれだけ早く回復できるか?が重要。
だってそっちの方が、「出来るヤツ」と思われるから。”

…と。
このように、クリーニング前の私はいつだって、「他人の評価が優先」でした。

でも私はいま、しっかりと十分に、目の前の出来事から学ぼうと思っています。
失敗がなければ自分の問題(課題)に気付けなかったと思うし、
行動にも変化がなかったでしょう。

失敗は成功と同じくらい、下手したらそれ以上の、大切な大切な学びです

関連記事 → 「手についたその砂を」

 ごめんなさい。
 ゆるしてください。
 ありがとうございます。
 愛しています。

新たなエネルギー 

みなさん、こんばんは。

この度は、私ぽにょの結婚報告について、
たくさんのコメントやメッセージを頂きまして、
本当にありがとうございました!!
とっても嬉しかったです、ありがとうございました。

今まで恋愛ネタをほとんど書いてこなかったので、
私を男性だと思っていらした方もいらっしゃったようです。
中性的な雰囲気を醸し出せたことが、
ちょっと嬉しかったりもします!

私は中途半端が苦手な性格なので、この話題を上手く小出しにすることも出来ず、
…にも関わらず恋愛や結婚は大きな大切なテーマだったので、
まずは 自分が結果を出してから
皆さんにお伝えしていこうと思っていました。

私は10代後半からずっと、結婚願望が強い女子でしたが、
願望が強ければ強いほど空回りしたり、失敗したり、失敗して傷付いたり、落ち込んだり。
そんなことを、かれこれ10年以上繰り返してきたんですね。
その間に、医師になるための試験や研修などの鍛練も経て来ました。
プライベートでさまざまな、出会いや別れもありました。

相手に求め過ぎて、バランスを崩してしまったり、
依存したり、抑圧したり、今度は相手に合わせ過ぎて疲弊したり。
かと思えば、相手のブランドに恋していたり、大切にされて当然と傲慢になったり、
裏切りを絶対に許せなかったり、都合の良い部分だけを愛したり。。。

ホ・オポノポノに出会ってから初めての恋愛(旦那さんと)のなかで、
私は、過去の恋愛をひたすらクリーニングしたんです。
過去の失態や失敗や、後悔していることなどを、
その都度その都度思いだしては、当時の相手に心のなかで伝えました。

自分の責任を100%受け止めながら。

 あの時は、ごめんなさい。

 私をどうか、許して下さい。

 ありがとうございました。

 いま私は、貴方を大切に思います。

と…。

そうやってクリーニングしていると、今までと明らかに違ったのは、
今目の前にいる彼に対して、感謝と思い遣りをもって接することが出来たという事と、

 「ありがとう。」「ごめんね。」「愛しているよ。」って、

たくさん言うことが出来たんですね。
過去の私は、こういう本当に大切な言葉を、きちんと言えない人でした。
何しろ私は、自分に「ありがとう」なんて言った事のない人間でしたから。。。

自分自身に
 「ありがとう」「ごめんね」「愛しているよ」と言えない人が、
他人にうまく言うことが出来るでしょうか?
…出来ませんよね。

そしてやっと今、結婚というひとつの通過点を体験することが出来て、
しかも、こ~んなにたくさんのお祝いが頂けるなんて、
ものすごく驚きと同時に、大きな喜びを感じています。

みなさん、本当にどうもありがとうございます!!

みなさんもぜひ、恋愛のクリーニングをしてみてくださいね。

これから私は、人気ブログランキングの「恋愛」に参加してみます。
恋愛におけるクリーニングは、私が伝えていきたい大きなテーマだからです。
このブログに新たなエネルギーが加わるので、
しばらくは動きがあるかもしれません…、まぁ やってみます^^

もちろん今までのテーマも(相変わらず文脈や時系列がバラバラかもしれませんが)
同様に扱っていきますね。

これからも「ホ・オポノポノを愛する精神科医のブログ」を、
宜しくお願いします

今日も、読んで頂いてありがとうございます。

みなさん、愛しています。

3つの大切なこと 

今夜、2つ目の記事です。

私はこのブログを1年と少し書き続けていて、
お陰さまで色々な方との出会いや交流のなかで、
更にクリーニングを深めさせてもらっています。
みなさん、ありがとうございます。

メッセージやコメントや直接お会いする方に時折、
「精神科医を名乗って、ホ・オポノポノを語る勇気がすごいですね」
と仰っていただきます。

私自身、記事の内容によっては「うーん…」と悩むことも多いし、
時間をかけて推敲したり、精神科医としてのモラルを意識したりもします。
臨床とかけ離れないようにしたいと意識しますし、かつ一方で、
重要なスピリチュアルのエッセンスを伝えたいと、試行錯誤し苦労することも…。

じゃあなぜ、勇気を出して書き続けるのか?と言うと、
最近自分のなかで、はっきり分かってきたことでもあるのですが、
3つの大切なこと」を通して、
みなさんにメッセージを伝えたいからなのです。

私はこの場では出来るだけ、自分をさらけ出して、
オープンに表現しようと心がけています。
とはいっても、患者さんの個人情報は書きませんし、
身近な人の事についても、個人が特定できるようには書きません(のでご安心ください)。

私は常に「相手を通しての自分」を表現することを意識しています。
それがホ・オポノポノであるし、この世界の成り立ちだと思っているからです。
「他の人が○○だ」ということは、内側を観ることではないですよね。
私はどこまでも、内観をしていたいと思うのです。

何らかの出来事や問題に直面した時にわき起こる、
自分のなかの感情や、いろいろな記憶の再生を観察しながら、
記憶を消しています。

これは、クリーニングのデモンストレーションであり、
自分自身が、文字にすることでより明確にクリーニング出来るからでもあり、
また、多くの方にホ・オポノポノを知って欲しいという、願いがあるからです。

しかし、自分自身のことはオープンに語っていると言っても、
私にとって非常に重要な「3つのこと」を、まだお伝えしていないのです。
ご縁が繋がって直接お会い出来た方には、
3つのことを、お話するようにしていますが、
ホ・オポノポノを愛する精神科医 ぽにょ」としては、
まだブログという場では伝えることが出来る状態ではないのです。
私の潜在意識のなかの記憶の層がまだまだ厚くて、
核心に届かないという感覚です。

ですから、大事なことに触れずに外側からさまざまな角度と表現で、
語っている感じなのです(青豆と天吾が並行して物語を進めたように…)。
その3つの事がお伝えできるよう、タマネギの皮をはぐように、
毎日クリーニングに励んでいるのです。

みなさんに秘め事を抱える私ですが、ちゃんとお伝え出来る日まで、頑張りたいと思います。
そしてそのうちのひとつは、近日中にお話出来そうなんです!
どうぞ、待っていて下さいね。

抽象的な記事で、ごめんなさい!
書ける時が来たら、分かるような形でお伝えしていきますね。

今日もありがとうございます。
みなさん、愛しています。

 おやすみなさい☆☆☆

踏み出すこと 

こんばんは、今日はお出かけ日和でしたね。
私もお出かけをして、美味しいものを食べて、
楽しい時間を過ごしました。

ところで最近私は、今の自分が物足りないなあと感じているんですね。
1年3ヶ月 ホ・オポノポノを続けていて、その効果を実感して。
世間の認知度も、確実に上がってきて。
私の生活も、とても大きく変わりました。

とても嬉しいこと続きなのですが、物足りないのです。
なぜでしょうか?
 
 私に何が出来るか。
 私に何が求められているのか。
 私は何をやるべきなのか。

いつも、自分の内側に問いかけながら、クリーニングしてきました。

 私は何を恐れているのか。
 私は何から目をそむけているのか。

これだけ言葉を尽くして書き続けてきた理由のひとつは、
実は個人的な目標があったからなんです。
私はまだ、本当に自分が望んでいることから、
逃げているのです。

でもそろそろ、次の一歩を勇気を出して踏み出す、
その決心がついてたきたんですよ。
  踏み出す
  (ワイキキの朝。サーファー達の後ろ姿に、ついシャッターを切りました。)

踏み出す勇気が湧いてきたのは、このブログのおかげです。
このブログを読んで下さる方がいて、コメントを下さる方がいる。
みなさんが、私に自信を下さいました。
本当に本当に、ありがとうございます。

具体的なことは、またきっと、ここでお伝えしていきますね。

今日もありがとうございます。
今日もあなたを愛しています。

罪悪感の源 

昨日も書きましたが、私は罪悪感を感じやすいんです。
自責感とは違くて「罪悪感」。
原罪といいますか。

これって深いメモリーだなと感じます。
集合意識のなかの記憶のなかにある、罪悪感ではないかと感じているんです。
一時期は、肉食をすることに対する罪悪感もありました。

私は学生時代に、ずっとではないですがキリスト教系の学校を通ってきました。
今でも、信者ではありません。
そこに在学中、振り返るととっても居心地が良かったんです。
今まで味わったことのない安心感や、仲間意識を感じました。
学校で度々催される、ミサなどの宗教的な行事なども、
妙になじむんですね。
いま思うと不思議でした。

だから、「私はどこかで、キリスト教徒としての人生を通ってきた。」
そういう思いはずっとありました。
そう考えると、欲望に対して禁欲的な思想を持ち得るキリスト教のなかにおいて、
罪悪感を感じ続けてきたのかな~なんて。
…あくまで空想の話ですけれど!
そう思うとしっくりくるので、そういうことにしています。

精神科医である自分が、前世みたいなことを言うと、
色々と批判やお咎めなどあるとは承知していますが、
ここは私の責任で運営している個人的な場なので、
あえてこんなことも言ってみます。

昨日の記事のコメントで「罪なんてないですよ」と仰って頂いて、
本当だよな~と、改めて思ったんです。
コメントありがとうございました!
罪の意識って、人間が創りだしたものですよね。

じゃあ、なんのために…?

このクリーニングも、深いものですね。
私はこの「罪悪感」をクリーニングしたいのです。
罪悪感とセットで、「優越感」もあって、
こちらもクリーンにしてあげたいと思っています。

ちょっと、深くまで潜ってみます。
そして、発見があったらまた、報告しますね。

今日もありがとうございます。
今日もあなたを愛しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。