スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンディングノート 

みなさんこんばんは、もう9月ですね。。。
すっかり月1ペースの更新になっております。

ところでみなさん、「終活」ってご存知ですか?
先日テレビで、エンディングノートというものを知りました。
つまりは、遺書。
法的な力はないものの、人が亡くなるまでに考えておくこと、
家族に伝えたいこと、ライフスタイル、財産の管理などを、
整理して記録しておくためのノートで、書店などでも手に入るそうです。
大きな自然災害を体験した私たち日本人には、「当たり前なんてないんだ」、
「若くても、いつ死ぬか分からない」、というような気持ちが
多かれ少なかれ芽生えたのではないでしょうか。
このノート、いま若い人達の間でもすごく売れているそうです。

「死ぬこと」を意識した時に初めて人間は、
本気で人生を生きられるようになるのかもしれません。
自分が近いうちに死ぬことが決定していると知ったら私は、
見栄とか世間体なんて、一気に吹き飛んでしまう気がしました。
大切な人と一緒にいたいし、やりたい事にチャレンジしたいし、
行きたいところに行って、好きなものも食べたい。
人にどう思われるかなんて気にならない、とにかく自分自身に素直に生きたいんだ、
そんな思いが出てくる気がしました。

検索したら、10月に公開される映画を発見。
この予告編、ぜひ最後まで見てみて下さい。
自然と涙があふれました。

スポンサーサイト

Comments

えー、何かシンクロしてしまった気分です!
というのは、朝起きてからベッドの中で 私が死ぬまで子供たちに何ができるかなーって考えてしまっていたんです。私たちは超高齢ママパパで、私が死ぬ頃にはこのおちびサンたちはまだまだ若いよねー、そんな先のことも考えずに生んでしまったよねーって、そして何をしてあげるのが一番大事なのかしみじみ感じていたところでした。そして今朝最初にチェックしたのがぽにょさんのブログでした。
半分寝ぼけててなぜぽにょさんの所をまずクリックしたのか覚えてないんだけどっ!
映画、そのうちアメリカでも見られるといいなあと思います。教えてくれてありがとうございます。

初めまして!ぽにょさんのブログがキッカケで、ホオポノポノを知り、紆余曲折を経て、昨日、本を購入しました♪
これから少しずつ読み進め、実行していこうと思っています☆

出会いに感謝です!
彩加

Nicoleさん

こんにちは、レスが大変遅れましたことお詫びします。
最近私はこのブログが月1ペースの更新になっていて、とても反省しています…。


> 朝起きてからベッドの中で 私が死ぬまで子供たちに何ができるかなーって考えてしまっていたんです。

そのお気持ち、分かります。
私も娘が産まれてから、色んなことをやる際に常にそれがよぎるようになりました。


> そんな先のことも考えずに生んでしまったよねーって、

・・・同感です。
親になるって大変なことだし、夫婦になってまだ夫婦の絆だって薄いし何も分かってないのになーって、思った瞬間が多々あります。
でも、そういうのを振り切ってこの世に生まれてくる、そういう命の力強さみたいなのも感じます。

子供のために何をしてあげるのが一番大事なのか・・・私も日々、子供の教育のことを考えることが増えました。
お受験ーとかじゃなくて、本当の教育というか。。。まだ良く分からないんですけど。
そういうことを、また書いていけたらなーと思います。

この映画、結局見れてないんですが面白そうですよね!
実は家の父も、こんな感じで亡くなっていったんですよ。
そのことを思いだして、紹介したくなりました^^

いらっしゃ~い

> 彩加さん

ホ・オポノポノを知るきっかけになれて光栄です^^
ポノポノ仲間へようこそ~。

過去ログに本のこともちょこちょこ書いていますので、どうぞ参考にして下さいね!
私は最近はあまり書けていないのですがクリーニングは続けています、楽しんでいって下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/675-b474313e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。